ベース言語データを書き出す

複数のページに存在する特定の用語を一括で変更したい場合などは、システムからベース言語データを書き出して用語を一括置換することができます。
翻訳管理画面を開くには、「翻訳画面を開くには」をご覧ください。

ご注意

ベース言語を編集する場合は、画像やリンクのタグ情報など本文の文字以外の情報を変更したり削除すると、システムにファイルを取り込みできなくなったり、システム側で表示が崩れたりすることがあります。ベース言語の編集は慎重に行ってください。

[翻訳操作]タブの[翻訳用データ書き出し]をクリックする

「言語」から「ベース言語」①を選び、バージョン②と書き出し形式③を選択して[次へ]④をクリックする

ご注意
  • 書き出し形式で「Xml」を選択すると、XMLタグ付きのファイルが出力されます。編集の際、XMLタグを削除したり変更したりしないようにご注意ください。
  • 書き出し形式で「CSV」を選択すると、エクセルで編集可能なCSV形式のファイルが出力されます。本文内にリンクや画像のタグが含まれますので、それらの情報を削除したり変更したりしないようにご注意ください。
    また、行の削除や追加を行うとシステムへ取り込みできなくなる可能性があります。行の削除や追加、本文以外の編集は絶対に行わないでください。

確認メッセージが表示されたら[書き出し]をクリックする

通知センターを確認してダウンロードする

ダウンロード可能になるまでの時間は情報量によって異なります。
通知センターで進捗状況を確認し、準備ができたらダウンロードのリンクよりPCに保存してください。

メモ

編集したベース言語データをシステムに読み込む方法は、翻訳データの読み込み方法と同じです。
操作方法については、「翻訳済みデータを読み込む」をご覧ください。